Mixhostでワードプレス管理画面とサイトが重い!?原因は?【エログ】

お世話になっております。

Qです。

 

先日、ちょっとした事件が起きました。

 

まず結論から言いますが

WordPressの管理画面とサイトが重くなった理由は

WordPress Popular Postsというプラグインでした。

 

その経緯と、代わりに設置したプラグインをご紹介します。

 

WordPressのサイトが激おも過ぎる!

この現象が起きた経緯ですが

いつも通り、毎日記事を更新していたある日…

何の前ぶりも無く突然やってきました。

 

ワードプレスのサイトが急に重くなった

管理ページにログインして

いつも通り「記事投稿」を押しても、一向に進まない。

 

数分待っていると、一応進む事は出来たけれども

一つ進むごとに2~3分くらいかかる。

 

あれ?ちょっとおかしいな…

パソコンの調子悪いのかな?

そんな風に思って、PCの再起動をしてみたけど変わらない。

 

と、ここで気づく。

他のWEBページを検索すると、通常通り動く事に…。笑

 

こ、これは、、、

管理ページが重いんじゃないか!!

 

もしかして、サイトも重くなってる…!?

 

恐る恐るサイトを表示してみると、明らかに重い。

表示されるまでに3分以上かかる。

 

ついでにスマホでも調べて見ると、同様にページが表示されないではないか。

 

ふと、いつものクセでWordPress Popular Postsのpv数を見てみると

あれれ?異常にアクセスが少ない…。

 

 

これは、非情にヤバイ状況じゃあないですかwww

 

 

色々調べて原因究明じゃ!ってことで

とりあえずMixhostのcPanelにログインしてみると

ありました原因が…。。。

 

なんでCPUが99%なってるの!?ww

 

CPUが高いと、表示速度が遅くなるんですが

99%だったらそりゃ遅いですよね…。

 

で、これの原因を調べて

最初は単純にアクセスが多すぎてパンパンになったのかと思ったんですが

プランはプレミアムで想定アクセス数の半分にも満てない。

 

絶対これではない!と思って色々調べてると

どうやらプラグインでもCPUに関わってくるみたいで…

 

主な負荷の高いプラグインが

WP External Links

Crayon Syntax Highlighter

FeedWordPress

WP SlimStat

WordPress Popular Posts

 

…見覚えのあるプラグイン名。。

 

WordPress Popular Posts

貴様か!!!

 

さっきも普通に使ってたやないかい!

 

まぁ、物は試し。

とりあえずこのプラグインを停止!

 

 

スラスラサクサク~~~♪♪♪

CPU使用量が極端に減りました。笑

 

まじかぁ…w

あなたそんな悪者だったんですね…。笑

やっぱ便利なものは怖いです。

 

 

WordPress Popular Postsは何故重くなるのか?

WordPress Popular Postsといえば

簡易的にページビュー数を見れたり、

人気記事を表示させてくれたり、とかなり便利なプラグインなんですよね。

 

でも、これには物凄いワナがありました。

 

WordPress Popular Postsって

ページにアクセスがある度にサーバーのデーターベースにアクセスするらしいんです。

 

それで、記事数とかアクセス数がどんどん上がっていくと

結果的に膨大なデータ量となってCPUに負荷がかかる。

 

イコール、サイトの表示速度が激オモになる

って感じみたいです。

 

最初は、そんな一気に変わるものなのか?って半信半疑で

1日そこらで急に重くなるのか!?って思ったんですが

実際に数値見てみると

MixhostのCPU使用率が激増

aの部分。

じわじわと上がっていくのがわかりますねw

 

で、エログのアクセスが一気に増える黄金タイムの時に

一気に爆発しちゃってCPUが激増したみたいです。

 

この数時間だけでも損害は大きいですし

なにより、こんな表示が遅いサイトに来たら

ユーザー的には「もうこんなサイト来たくないわ!」

ってなってユーザー離れが増えてしまったでしょうね…。

 

一応参考程度に

瞬間アクセスユーザーは約100人

記事数は700でくそオモになりました。笑

 

 

Simple GA Ranking設置方法

さて、WordPress Popular Postsを抜いたという事は

代わりとなる人気記事のプラグインを設置しなくちゃいけません。

 

それがSimple GA Rankingというもの。

これはアナリティクスのアクセス解析を流用してくるものなので

サイトに負荷がかかりません。

 

PV数に関しては、もうアナリティクスで確認していきます。笑

 

では、Simple GA Rankingの設置方法をサラっとご紹介。

 

まずはプラグインのインストール。

ダッシュボードの「プラグイン」⇒「新規追加」⇒「Simple GA Ranking」を検索

 

↑ちょっと見にくいですが

管理画面の上らへんにSimple GA Ranking is available OAuth2 authorization. Please set on setting panel. ClientLogin is no longer available. Please see this link

というものが出てきます。

 

これの「setting panel」をクリック

 

次に、「Google API Console」を右クリックして新しいタブで開きます。

(別ウインドウで開いた方が楽だからです)

 

利用規約の同意をして「プロジェクトを作成」をクリック

 

プロジェクト名を入力し作成

作成が終わって管理画面が表示されるようになったら

「設定」⇒「APIのサービスと有効化」をクリック

 

一番下までスクロールして「Analytics API」をクリック

 

「有効にする」をクリック

「認証情報を作成」をクリック

 

「クライアントID」をクリック

 

「同意画面を設定」をクリック

必要な情報を入力して「保存」をクリック

メールアドレスとサービス名は必須。

 

「ウェブアプリケーション」を選択して

「承認済みのリダイレクトURL」「ワードプレスのコールバックURL」を記入して「作成」

 

「クライアントID」「クライアントシークレット」が表示されるので

ここに記入。

 

「トークンを取得」⇒「許可」

統計データを利用するアカウントを設定して「保存」

 

これで設定が完了しました。

 

あとは

「外観」⇒「ウィジェット」⇒「Simple GA Ranking」

を、サイドバーウィジェットに入れるだけ。

 

ただ、これだとサムネイルが表示されません。

なのでテーマの編集でちょちょっといじります。

 

サムネイルの表示方法

 

↑上記のブログに詳しく書いてあるので真似てみてください。

2回のコピペでサムネイルが表示されるようになるので

とっても簡単です。

 

 

 

今日のまとめ

ワードプレスのサイトや管理画面が重くなる理由は色々ありますが

僕の場合は「WordPress Popular Posts」でした。

 

エログ運営でもしこのプラグインを入れてる人は

やめた方が無難ですね。笑

 

僕は浅はかな知識で人気記事を表示させるためにコレを入れてましたが

ここまで表示速度が遅くなるとは思いもしませんでした。

 

ま、どうにかなったので良しとします。笑

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です