エロタレ運営に必要なプラグイン6つ入れていく!

おはようございます。

Qです。

 

前回は独自ドメインでワードプレスのサイトを作りました。

今回はエロタレ運営に必要なお問い合わせやプラグインなどを入れていきます。

 

プラグインとは、いわゆるツールみたいなもので、色んな便利なものが多々あります。

プラグインも前回の設定同様、運営していくサイトのスタイルによって必要なものが異なりますが

エロタレ運営に必要なプラグインというのは少ないので、少し便利な物をちょこちょこと入れていきます。

 

ではさっそくやっていきましょう。

 

Contact Form 7

これはお問い合わせを手軽に作れるプラグインです。

エロタレ運営ではお問い合わせを設置することが必須事項なので、これは入れておきましょう。

 

Akismet Anti-Spam (アンチスパム)

スパムをブロックしてくれます。

こちらは元々ワードプレスに備え付けてあるので、登録してIDを取得し設置しておきましょう。

無いよりはあったほうがいいと思います。

 

Duplicate Post

全く同じ記事を複製してくれるプラグインです。

例えば、毎度毎度同じ画像を挿入するのが面倒な時

一度画像を挿入した記事を作って、それをそのまま複製してくれる便利なものです。

 

カテゴリやタグ等も複製してくれるので、似たような作品を連続で書く時に

先に何個も複製して記事を作っておくと捗ります。

 

Search Regex

このプラグインは全ての記事のテキストを一括で変更出来るものになります。

例えば、画像URLを固定のタグで囲みたい!みたいな場面の時に

一括で全ての記事の画像を囲ったり出来ます。

 

エロタレ運営では、画像を挿入⇒URL貼り付け

という単純な作業で、ほとんどテキストも一緒なのでこうゆうのが簡単に使えます。

 

一括でテキストを削除したりも出来ますし、色々と便利です。

 

WebSub/PubSubHubbub

こちらはサイトの更新情報を検索エンジンに知らせるプラグインです。

正直、別に入れなくてもいいと思いますが、一応いれておいても損はないです。

入れるだけで何の設定も必要ないのが良いですね。

 

Wp-Insert

これは全記事に一括で画像やテキストやURL等、色々入れれちゃうとっても便利なプラグインです。

もちろん広告なんかも入れれちゃいますし、テキストURLで『動画が見れない場合はこちら』みたいな感じでも使えます。

 

まぁ普通にウィジェットで入れれば良いところもありますが

このプラグインも併せて使えば、自分の好きなところに色々と設置出来るので僕は使っています。

 

個人的に必要不可欠なものは上記の6つです。

外注のために必要なプラグインもあったりしますが、まぁ良いでしょう。

 

次回は無料で超有能なテーマをご紹介します。

無料のアダルト可能なテーマSimplicity2をダウンロード

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です