【エログ運営】これからどうなるの?海賊版へのリーチサイト規制法とは…

お世話になっております。

Qです。

 

つい先月のこと

海賊版への誘導「リーチサイト」が規制される事になりました。

リーチサイトとはなにか?少しみていきます。

 

リーチサイトとは何か?

リーチサイトとは

 

リーチサイト インターネット上にある違法コンテンツに利用者を誘導するためのリンク(URL)を集めて掲載するサイト。 違法コンテンツには、著作権者の許可なくアップロードされたマンガ、書籍、音楽、アニメ、映画などが含まれる。

 

上記の内容の事。

 

この世の中には、アダルトだけではなく、様々な物が著作権を無視して悪用(アップロード)されたりしています。

その著作権を無視して違法アップロードした人には、重い罰則が科される事はご存知かと思いますが

そのアップロードされてるサイトURLを設置するだけでも違法になってしまうという物が今回の法律。

 

これね、エロタレ運営のみで生活している人は文字通り「死亡」ですよね…。

僕もその一人ですよ…。(稼げてないニートが偉そうに。笑)

 

この法律は2018年10月に議論されて

来年の2019年(詳細は不明)には通常国会に提出される見込みみたいです。

 

ちなみに、この法律違反を犯した人は

最低でも懲役3年~5年が妥当ではないか、と言われているみたい。

いやいやこわすぎます…ww

 

これが動画エロタレストの完全攻略方法だ!外注化で楽して稼ぐやり方!

 

今後エログは運営していけるの?

どうなんでしょう。

エロタレ運営のみをしている管理人にとっては、このエログが無くなっちゃったら収益0に逆戻り。

ホントそれだけは回避したいところではあります。

 

これまではグレーな感じで存続してきた無料エロ動画ですが

それをURLで送っても犯罪になるということは、完全なブラックになるということですよね。

 

これがまかりとおってしまうと、エログ運営者はもちろん

エロタレも完全消滅することとなってしまいます。(他のアンテナサイトも。)

 

それってアダルト業界にとってはどうなんでしょう?

 

もし、日本国内の無料アダルト動画が無くなってしまっても

結局は海外のサイトで無料エロ動画が見れてしまうわけなんですよね。

 

収益としては、エロタレ運営は日に日に落ちていってますが

今でもまだエロタレ1強の時代なので、エロタレがある事によってのFANZAやMGSの収益は少なからず出てるはず。

 

エロタレが消えちゃうと、海外サイトでの無料エロ動画がみられるようになると思うので

収益的には落ち込むんじゃないかなぁ、とか初心者ながら思っております。

 

ただ、単純に有料動画を紹介しているサイトさんが上位にあがってきて

ちゃんと収益化に繋がっちゃうのかなぁとかも思うと、やはりダメなのか…。

 

むずかしいところではありますが

個人的には、現状はまだ稼げる余地はあると思います。

 

【エロタレ攻略】サイトランクの上げ方のコツ!どうやったら上がるの?

 

リーチサイトも、アニメや映画とか一般の方からどんどん削除されていくんじゃないかと思ってますし

アダルトは後回しで、まだ1年くらいは稼げるはず(願望。笑)

といっても数年後にはもう終わってる気しかしません。

 

なので、これから稼ごうと思ったら

やっぱホワイトに出会い系サイトや有料動画や物販アフィリ等のサイトを作り上げるしかない。

 

みなさん、エログ運営はここらへんで見切りつけた方がいいかもしれませんよ。

 

今日のまとめ

エロタレ運営は、これからどんどん衰退していく可能性が高いです。

ハブトラやシェアビデオにURLでアクセスを送っても犯罪になるらしいですし

これからは通常の出会い系サイトや有料商品をサンプルビデオのみで販売など

そういった物販や登録系のもので稼ぐしか道はなくなってきそうです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です